危険運転

 
 

危険運転発生場所をマップで確認
社内共有することで、
事故の未然防止につながります

 

急発進、急ブレーキ、急ハンドル等の危険運転が発生した地点をマップ上に自動登録します。
危険運転が発生しやすい=事故の発生しやすい場所として
社内共有することで事故の未然防止が可能です。
またドライバー毎に危険運転回数を記録しますので、
運転の振り返り指導にも活用頂けます。
 

マップ上で危険運転発生場所を確認

いつ、どこで、どんな危険運転が起こったのかを把握することができます。
 

危険運転発生一覧

ドライバー毎に危険運転の種類・回数が記録されます。

 

危険運転発生場所確認

危険運転が発生した地点がマップ上に表示されます。