グローバル企業の新しい基準
ESG経営へ向けた第一歩
「アクセルトレーニング」

脱炭素社会、カーボンニュートラルへの取り組みの第一歩に、
自動車のアクセル操作の習慣を変える「アクセルトレーニング」。
CO2排出量削減や事故削減にもつながる運転習慣を身に付けることで、
人や環境にやさしい運転を目指す企業をサポートします。

企業経営の現場で「SDGs(持続可能な開発目標)」が世界的に注目されています。そのなかで特に注目を集めているのが「ESG経営」という経営スタイル。投資家が企業を評価する重要な指標として注目し、これからグローバル企業の重要な基準といわれています。 このESG経営の一つとして、カーボンニュートラル(CO2削減のための行動)の取り組みは多くの企業が課題としています。

SDGs

しかし、「何から手をつければ良いかわからない」「乗り越える課題が多すぎて大変」という企業担当者の声も数多く聞きます。 そんな皆様におすすめなのが、「アクセルトレーニング」です。

「何から手をつければ良いかわからない」「乗り越える課題が多すぎて大変」という企業担当者の声

脱酸素社会、カーボンニュートラル、
カーボンオフセット制度導入へ
その取り組みの第一歩に
最適なソリューション

それが
「アクセルトレーニング」
です

アクセルトレーニングとは?

「発進時、時速20キロに到達するまで5 秒かける」という、アクセル操作法を習慣化させることです。
このアクセル操作を身に付けるだけで、かけがえのない命を守るとともに、コスト削減、地球環境への配慮にもつながります。

「ゆっくりアクセルを踏む」
だけで、
CO2排出量が
削減できます

発進時、時速20キロに
到達するまで
5秒かけること

20km/5秒

たったこれだけでCO2排出量と車の維持費が変わります。 アクセル操作の習慣を変えるだけで、通常運転と比べてガソリン消費量が約11%抑制されます。
ドライバーの年齢、性別、運転経験等に関係なく、誰でも必ず安全な運転習慣を身につけることができます。

当社削減実績:燃費削減消費量5%〜10%

採点要素によって評価できる、
理想のアクセル操作

POINT01
採点要素によって評価できる、理想のアクセル操作
しっかりと時間をかけて発進しているか
POINT02
発進開始では早すぎず遅すぎない
”ふわっと加速”ができているか
POINT03
発進終盤では加速をほぼ終えているか

アクセルトレーニングのメリット

1事故削減
ゆっくりアクセルを踏むことで前方車両との車間距離を安定的に確保する習慣が生まれ、事故削減につながります。
2CO2排出量削減
運転方法を変えるだけでガソリン消費量が約11%抑制され、CO2排出量削減に貢献します。
3燃費向上
通常の運転時に比べ、燃費消費量は5~10%削減。経費削減が期待できます。
4踏み込むだけ
アクセルを「縦に踏み込む・離す」という単純操作のみ。高度な技術も判断も不要です。

「アクセルトレーニング×ICT」で、
トレーニングの見える化を
実現

アクセルトレーニングを実施するすべての社員の方々の努力を「見える化」するため、
ICTを活用した新しい事故削減プログラムを実施しています。

\カンタン⼊⼒30秒!/ 今すぐ無料で相談する
\アクセルトレーニングの習慣化をめざすアプリ/

アクセルトレーナー

主な特徴

アプリ
アクセルトレーナー」を
活用し「見える化」

アクセルトレーニングの習慣化を目指すため、独自アプリ「アクセルトレーナー」を開発。
アプリを車と連動させることで、アクセル操作の数値化を実現しました。ドライバーと企業が一丸となり、人や環境にやさしい運転の習慣化を目指せます。

※アクセルトレーナーは、これまでにない事故削減プログラムであることから、2019年に特許を取得しています。

トレーニング効果を
「点数化」し、
モチベーションアップ

アクセルトレーナーはアクセル操作を点数化します。トレーニング効果を数値化することで、ドライバーの意識も高まり、アクセルトレーニングの習慣化に貢献。
これまで企業は知ることができなかった、ドライバーの運転技術の把握にも役立ちます。

運転日報自動記録システム等、
アプリ機能を活用し
効率化

アクセルトレーナーは、アクセル操作点数化のほかに様々な機能を備えています。運転日報の完全自動化「運転日報自動記録システム」や、走行ルートや車両稼働率の把握など、アプリを導入することで、車に関わる業務効率化にも貢献します。

※また不定期でドライバー勉強会も開催しております。詳しくはこちらからご相談ください。

SDGsの実現に
貢献してまいります

アクセルトレーナーは、アクセル操作を改善、習慣化することで、CO2排出量の抑制および自動車事故発生の抑制が可能です。 アクセルトレーナーを通じて「環境対策」「安全確保」「経営改善」の問題解決に取り組み、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に貢献してまいります。

燃料消費量や
CO2排出量を減らし、
環境保全に取り組みます

アクセルトレーナーを使用してアクセルトレーニングを行うことで、加速に必要なエンジン回転に対するガソリン消費量が適正量になり、通常運転と比べてガソリン消費量が約11%抑制されます。
本取組によりCO2排出量が削減されますので、脱炭素社会やカーボンニュートラル、カーボン・オフセット制度導入を目指す団体様にもご利用頂けます。
またアクセル操作の踏み込み方法が習慣化されることで、前方車両との車間距離が安定的に確保されるようになるため、自動車事故発生を抑制することが可能となります。

\カンタン⼊⼒30秒!/ 今すぐ無料で相談する

アクセルトレーナー」の
最新情報

  • 2022.08.10

    佐賀市主催 脱炭素経営セミナーに参加しました

  • 2022.04.05

    ホームページをリニューアルしました

お知らせ一覧を見る

アプリ
「アクセルトレーナー」の
機能

アクセル点数

ドライバー毎のアクセル操作を点数化。安全運転の継続に貢献します。

日報自動記録

自動で車両日報を記録。ドライバーによる手書き日報作成の手間をなくします。

走行ルート

地図上にリアルタイムの位置情報を表示。車両毎の走行ルート確認が可能に。

危険運転

危険運転発生場所の確認。頻発箇所を把握することで、今後の対策に役立ちます。

車両稼働率

営業所別、車両別に1日毎の車両稼働率を確認可能。 コストの適正化につながります。

安全運転ランキング

運転を分析し、安全な運転を継続したドライバーをランキング形式で表示します。

管理者向けのさまざまな機能も充実しています。詳しくはお問い合わせください

あらゆる業種・
事業で活⽤いただけます!

  • 運輸・物流
  • 交通
  • デリバリーサービス
  • 製造
  • 修理・回収
  • 搬送
  • 電気⼯事
  • メンテナンス

導入事例

燃費改善により127.4トンのCO2排出量を削減

3年で燃費が約5%改善し、事故減少、保険料ダウンにつながった

医療機器販売会社/営業車両1,500台で実施
導入後
営業車両1500台でアクセルトレーニングを実施。3年で平均燃費が5%改善し、事故も減り保険料も抑えることができた。
さらに、この燃費の改善により127.4トンのCO2排出を削減することにもつながった。
取り組み開始から3年で

改善幅4.8

導入により保険料割増から割引へ移行し、

年間保険料75%削減

\カンタン⼊⼒30秒!/ 今すぐ無料で相談する

アクセルトレーニングで
ここまで変わる!

アクセル操作のトレーニングを継続するだけで、事故件数や燃費、自動車保険の保険料など、
自動車の運用コストが大幅に変化します。

事故の抑制に貢献

アクセルトレーニングによって事故が減るだけではなく、万が一事故を起こしてしまっても、小さな損害であることがほとんどです。自動車保険の損害率が改善し、保険料のコストが下がります。

保険料が驚くほど低減

多くの団体の保険料が、大幅に削減されています。その差額は、年間410万円以上(※)。安全運転の浸透とともに、大幅な保険料削減効果が期待できます。
※医療品メーカー事例の場合

燃費、ガソリン代を最適化

ゆっくりアクセルを踏む習慣が付くことにより、自然と自動車の燃費が上がります。燃費が上がることで、ガソリン代も大きく変わります。

はじめた会社から成果を実感!

3ヶ⽉でこの効果

アクセルトレーニングを約3ヶ月続けることで、7割強の方がアクセルの踏み方に変化を感じています。
さらに約6割の方からは「意識しなくても、車間距離を取った運転が身についた」という、うれしいご報告をいただいております。
はじめた会社から成果を実感する「アクセルトレーニング」

\カンタン⼊⼒30秒!/ 今すぐ無料で相談する

アプリ使用上の注意

本アプリは株式会社ネクス製の「GX410NC」がなければ使用できません。
株式会社ネクス「GX410NC
運転中の操作はたいへん危険を伴いますので、本アプリの操作は必ず安全な場所に停車して行ってください。

  • iPhoneでの必要環境  サポートOS:iOS9.0以降
  • 上記動作確認は独自に実施したものであり、その動作を保証するものではございません。
  • 当案内に掲載されている画面デザインは開発中のものです。実際の画面とは異なる場合があります。
  • アプリのインストールおよび本サービスにかかるパケット通信料はお客様のご負担となります。
  • App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

よくある質問

Q.「アクセルトレーニング」について、もう少し詳しく教えてください。
A.不定期で勉強会(オンラインセミナー)も開催しておりますので、お問い合わせください。
Q.アクセルトレーニングを習得するのに、どれくらいの期間が必要ですか?
A.個人差がありますが、約3ヶ月で約7割強の方に、アクセルの踏み方に変化が見られました。しかし習慣化させ定着させることが大切なので、長期的な視点で取り組んでおります。
Q.アクセルトレーナーを導入後、1台あたりどれくらいの燃料コスト削減効果が期待できますか?
A.実証実験をおこなったところ、1台あたり年間25,253円の燃料コスト削減効果が確認できました。
【試算条件】
車種/エブリィ
平均発揮燃費/16.2km/ℓ
月間走行距離/2,500km
ガソリン費用/150円/ℓ
トレーニングによる燃費改善効果/10%
Q.これだけで本当に削減されますか?
A.「ゆっくりとアクセルを踏む」というコンセプトがシンプルなだけに、信じがたいかもしれません。ただ、当社はこれまで何度も検証を重ね、すでに導入いただいたお客様においても成果を実感いただいています。詳しくはお問い合わせください。

会社情報

会社名
株式会社 A.R.M.S.
所在地
東京都港区浜松町 1-30-5 浜松町スクエア studio14 階
代表者
康本 和正
関連会社
株式会社アームズコンサルティング
証券分析担当 10 名在籍/損害保険会社OB
コーポレートサイト